カルバトールはてんかん治療に使用されるお薬で、テグレトールのジェネリック医薬品となりますが、この薬は厚労省の認可がおりておらず、先発医薬品のテグレトールは認可されています。少しでも早く認可されて安く買いたいですよね。

カルバトールはテグレトールのジェネリックの2016年8月記事一覧

  • 発作性のてんかん痙攣はカルバトールで予防

    ジェネリック医薬品カルバトールは、部分発作に対して効果的に作用する、抗てんかん薬です。有効成分のカルバマゼピンが脳神経の過剰な電気的興奮を抑え、痙攣などの発作性のてんかんを予防する働きがあります。 カルバトールの主成分、…続きを読む